エクセルの関数、使い方を解説
エクセル@まるわかり辞典
スポンサードリンク
スポンサードリンク

エクセルでグラフ

b0afc133.gif

エクセルグラフ 2軸グラフの作成

エクセルグラフで2軸のグラフとは、種類や単位が違うデータを1つのグラフにまとめた複合グラフのことです。

たとえば、縦棒と折れ線の2軸グラフの作成については、


●折れ線グラフにしたいデータも含めて、縦棒グラフを作ります。このとき、折れ線グラフにしたい系列を選択します。折れ線グラフに変更したい縦棒のいづれかを1つクリックしますと系列を選択することができます。

 
[グラフ]ツールバー→[グラフの種類]ボタン→[折れ線グラフ]を選択。
 
これでほぼエクセルグラフの2軸グラフが出来上がります。

2軸グラフの作成法をまとめると、●縦棒グラフとして作る。●折れ線グラフにしたい系列だけを選択し、折れ線グラフに変更する。●折れ線グラフ用に第2軸を設定する。

ちょっと難しく感じるかもしれませんが、やってみると意外と簡単ですので、トライしてみてください。


グラフ1エクセルでグラフ グラフ位置と大きさの変更。

エクセルでグラフを作成した場合、エクセルシート上で、大きさ、表示場所の移動は、自由に出来ます。

グラフをクリックし、「選択」します。グラフが枠線で囲まれます。このとき、8つの小さい黒い四角点が、表示されます。(選択ハンドル)マウスポインタを選択ハンドルに合わせ、ドラッグし、グラフの表示場所や大きさをかえることができます。


エクセル グラフの作り方

エクセルで最も簡単にグラフを作成するには、グラフにするセル範囲を選択後、[F11]キーを押すとグラフシートにグラフが自動で作成される方法があります。

「グラフウィザード グラフの種類」でグラフの種類を選択します。

  1. 「標準」タブを選択します。
  2. グラフの種類を選択。
  3. 形状を選択。
  4. [次へ]をクリックします。

「グラフウィザード  グラフの元データ」の設定

 「データ範囲」タブを選択します。

「グラフウィザード  グラフ オプション」の設定

 「タイトルとラベル」タブでタイトル等を入力します。

「グラフウィザード グラフの作成場所」の設定

  グラフを「新しいシート」に作成するか、今のシートに「オブジェクト」として作成するか選択します。

「完了」ボタンをクリックするとグラフが作成できます。


サイトご案内
【エクセル@まるわかり辞典】
-----------------------------
☆使える!と思った方は
ランキングへ!
エクセル@まるわかり辞典は、あなたのお役に立ちたいと願うブログです。あなたの1回のクリックで、もっともっと便利なブログに変わっていきます。

-----------------------------
☆運営ポリシー

エクセルが使いこなせればパソコンのおもしろさは、ぐんと拡がります。

エクセルを覚えたい方や
「こんなときどうすればいいんだっけ?」など
エクセルで困ったときでサポートできるサイトを目指しています。

お気に入りに入れて、どんどん活用してください!

My Yahoo!に追加

エクセル@まるわかり辞典

お気に入りに追加