エクセルの関数、使い方を解説
エクセル@まるわかり辞典
スポンサードリンク
スポンサードリンク

エクセルマクロ

エクセルマクロのの自動記録、作成について。エクセルマクロを自動記録するには、[ツール]-[マクロ]-[新しいマクロの記録]を選択します。記録したいエクセル操作を実行していきます。ほかには、ツールバーのマクロの記録ボタンをクリックすることでも実行できます。

エクセルのマクロの記録を終了する場合は、マクロの記録終了ボタンを押します。また、[ツール]-[マクロ]-[記録終了]を選択することで、マクロの記録を終了することができます。


エクセルマクロの作成

まずは、Visual Basicツールバーを追加します。

ツールバーの適当な場所でマウスを右クリックします。 ショートカットメニューから、使用可能はメニューが表示されます。

VBメニューバー

Visual Basicを選択します。

VBAメニューこれで、マクロを作成できる準備が完了しました。

マクロの記録を実行するには、●印をクリック(マクロの記録)。

マクロの実行には三角をクリック(マクロの実行ボタン)。


エクセルマクロとは?

エクセルのマクロとは、エクセルなどで使えるプログラムのことで、エクセルなどの処理を、自動的にさせたり、メッセージを表示して、選択肢から処理を選んで進むといった、一般的な関数、エクセルの操作ではできないことをできるようにする便利なものです。


「マクロ」あるいは「VBA」「ビジュアル ベーシック フォア アプリケーション」と呼んでいます。
マクロを使いこなせるようになると、エクセルの機能が多彩になります。

 

エクセル マクロ

 


サイトご案内
【エクセル@まるわかり辞典】
-----------------------------
☆使える!と思った方は
ランキングへ!
エクセル@まるわかり辞典は、あなたのお役に立ちたいと願うブログです。あなたの1回のクリックで、もっともっと便利なブログに変わっていきます。

-----------------------------
☆運営ポリシー

エクセルが使いこなせればパソコンのおもしろさは、ぐんと拡がります。

エクセルを覚えたい方や
「こんなときどうすればいいんだっけ?」など
エクセルで困ったときでサポートできるサイトを目指しています。

お気に入りに入れて、どんどん活用してください!

My Yahoo!に追加

エクセル@まるわかり辞典

お気に入りに追加