エクセルの関数、使い方を解説
エクセル@まるわかり辞典
スポンサードリンク
スポンサードリンク

エクセルとは

エクセルとは、Windows(基本ソフト、OS)で有名なMicrosoft社が開発したアプリケーションソフト(応用ソフト)です。

いわゆる表計算ソフトです。
表計算ソフトとは、データを入力して様々な方法で集計させたり、数式を入力して計算させることができるソフトといいます。


エクセルは、計算機能に優れていて、単純な計算から関数計算までこなす事ができます。

他にも、データからグラフを作成したり、データを蓄積してデータベースとして利用したりすることもできます。さらに、マクロ言語を搭載していますので、プログラムを組んでソフトさえも作ることができます。

エクセルは、簡単な表の作成から高度なプログラムの世界まで多彩な機能を持っています。

初心者から上級者まで、どのレベルの利用にも通用するものです。


エクセルの操作について

Excelの操作は、大きく分けると一般操作とVBA操作に分けられます。


一般操作とは、Excelを起動して表示されるワークシートで行う、一般的な操作です。

VBA操作とは、Excelの操作をプログラミング言語のVBA(Visual Basic for Application)で、直接記述して操作する作業をいいます。


エクセルの修得プロセスとしては、
一般操作の習得
マクロ記録の習得 VBA操作の習得

という流れになります。


VBA操作を習得すれば、エクセル上で動かせるプログラムを組んで、ソフトまでも作れます。

VBAは、プログラムの世界ですから、それなりの勉強期間と努力が必要とされます。


エクセルでできること

エクセルで作成できるものとして、主なものを紹介しましょう。

エクセルでは、住所録、当番表、カレンダー、スケジュール表、家計簿から

グラフなども作れます。

また、ちょっとレベルアップすれば、マクロ、VBAといったものも使いこなせるようになります。


サイトご案内
【エクセル@まるわかり辞典】
-----------------------------
☆使える!と思った方は
ランキングへ!
エクセル@まるわかり辞典は、あなたのお役に立ちたいと願うブログです。あなたの1回のクリックで、もっともっと便利なブログに変わっていきます。

-----------------------------
☆運営ポリシー

エクセルが使いこなせればパソコンのおもしろさは、ぐんと拡がります。

エクセルを覚えたい方や
「こんなときどうすればいいんだっけ?」など
エクセルで困ったときでサポートできるサイトを目指しています。

お気に入りに入れて、どんどん活用してください!

My Yahoo!に追加

エクセル@まるわかり辞典

お気に入りに追加