エクセルをもっと知りたい!
エクセル@まるわかり辞典
スポンサードリンク
エクセル@まるわかり辞典トップページエクセル関数VLOOKUP関数 
スポンサードリンク

エクセル関数

VLOOKUP関数 

=VLOOKUP(検査値,範囲,列番号[,検索の型])

VLOOKUP関数は、指定した範囲から検索した値を参照するエクセル関数です。

例として、商品台帳を作成し、請求書に商品コードを入力すると商品名、単価などを自動表示させたいときに、VLOOKUP関数を使用します。

商品コード欄が、左端列にあるときは、VLOOKUP関数、上端列ならば、HLOOKUP関数を使います。つまり、VLOOKUP関数は、縦に項目が並ぶ場合、HLOOKUP関数は、横に項目が並ぶ場合に、使います。 


スポンサードリンク
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
サイトご案内
【エクセル@まるわかり辞典】
-----------------------------
☆使える!と思った方は
ランキングへ!
エクセル@まるわかり辞典は、あなたのお役に立ちたいと願うブログです。あなたの1回のクリックで、もっともっと便利なブログに変わっていきます。

-----------------------------
☆運営ポリシー

エクセルが使いこなせればパソコンのおもしろさは、ぐんと拡がります。

エクセルを覚えたい方や
「こんなときどうすればいいんだっけ?」など
エクセルで困ったときでサポートできるサイトを目指しています。

お気に入りに入れて、どんどん活用してください!

My Yahoo!に追加

エクセル@まるわかり辞典

お気に入りに追加