エクセルをもっと知りたい!
エクセル@まるわかり辞典
スポンサードリンク
エクセル@まるわかり辞典トップページエクセル関数DATE関数
スポンサードリンク

エクセル関数

DATE関数

DATE関数は、指定した数値を日付に変える関数です。例をあげると、それぞれ別のセルに入力してある「年」「月」「日」を日付のデータとして、ひとつのセルにまとめたい場合に使用します。

=date(年,月,日)

DATE関数は、直接数値を入力し、数式を設定することも出来ます。

高度な使い方としては、=DATE(2008,3,)と、引数の「日」を省略すると、前月の最終の日が求められます。この場合、2008年2月29日となります。

閏年を探す場合には、便利です。

 

 

 

 

 


スポンサードリンク
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
サイトご案内
【エクセル@まるわかり辞典】
-----------------------------
☆使える!と思った方は
ランキングへ!
エクセル@まるわかり辞典は、あなたのお役に立ちたいと願うブログです。あなたの1回のクリックで、もっともっと便利なブログに変わっていきます。

-----------------------------
☆運営ポリシー

エクセルが使いこなせればパソコンのおもしろさは、ぐんと拡がります。

エクセルを覚えたい方や
「こんなときどうすればいいんだっけ?」など
エクセルで困ったときでサポートできるサイトを目指しています。

お気に入りに入れて、どんどん活用してください!

My Yahoo!に追加

エクセル@まるわかり辞典

お気に入りに追加