エクセルをもっと知りたい!
エクセル@まるわかり辞典
スポンサードリンク
エクセル@まるわかり辞典トップページエクセル関数TODAY関数
スポンサードリンク

エクセル関数

TODAY関数

TODAYは、現在の日付を求める関数で、数式に引数は用いません。一対の( )のみの設定となります。

請求書、見積書に今日の日付を入れるときに便利です。また、書類などの作成時にも、時系列的に管理する際に、日付を挿入しておくと便利です。

書式は =TODAY( )であらわします。

TODAY関数は、数式としても使えます。TODAY関数を設定した任意のセルを参照するような数式も作成できますし、直接、="2001/3/9"ーTODAY関数のような使い方もできます。

ちなみに、エクセルでは、日付を1900年1月1日を「1」とする連続した数値(シリアル値)に置き換えています。

2001年11月1日なら、シリアル値は、37196となります。1900年1月1日から37196日目ということになるのです。

 

 


スポンサードリンク
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
サイトご案内
【エクセル@まるわかり辞典】
-----------------------------
☆使える!と思った方は
ランキングへ!
エクセル@まるわかり辞典は、あなたのお役に立ちたいと願うブログです。あなたの1回のクリックで、もっともっと便利なブログに変わっていきます。

-----------------------------
☆運営ポリシー

エクセルが使いこなせればパソコンのおもしろさは、ぐんと拡がります。

エクセルを覚えたい方や
「こんなときどうすればいいんだっけ?」など
エクセルで困ったときでサポートできるサイトを目指しています。

お気に入りに入れて、どんどん活用してください!

My Yahoo!に追加

エクセル@まるわかり辞典

お気に入りに追加